花粉症対策:花粉症に効果的な食品

花粉症対策に効果的と言われる“熱温性食品”。
熱温性食品とは、成長がゆっくりで水分が少なく硬い食品と言われ、緑黄色野菜や血行を良くするビタミンE・糖質の分解を助けるビタミンB1等が含まれる食品を言います。例えば、野菜ではカボチャ・ニンニク・ニラ・葱・玉ネギ・ラッキョウ・生姜・人参など、魚では鰻・マグロ・鯛・牡蠣など、肉では牛肉・羊肉・鶏肉、その他、餅・味噌・酒などです。
熱温性食品には身体を温める作用があり、冷えが大敵である花粉症に効果が期待されています。

青魚を多く摂るのも花粉症の人には効果的です。 青魚に含まれるDHAは炎症を引き起こす悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあります。また、血行をよくし、アレルギー反応を抑制する働きをもつEPAも含まれているので、花粉症の人には最適な食品といえます。 DHAやEPAは体内で作ることはできないため、日々の食事から積極的にとるようにしましょう。
また、DHAやEPAに加え、中枢神経の働きを正常にするビタミンB6を豊富に含んでいる鮭も花粉症に効果的な魚といえます。

完全栄養食品として知られる牡蠣。牡蠣に含まれるグリコーゲンは体力を回復させ、自然治癒力を高める効果があります。また、牡蠣に含まれる亜鉛は、鼻や目の粘膜を強化する働きがあるため、花粉症にはおすすめの食材です。

他にも、玄米、ヨーグルト、きな粉、ピーナッツ、納豆、トマト、シソなど、花粉症に効果があるとされる食品は数多くあり、現在も研究が進められています。
いろいろな食品を試しながら、自分の花粉症対策に合った食品を見つけましょうね。

花粉症対策.comMENU

Copyright (C) 2008 花粉症対策.com.All Rights Reserved.