花粉症対策:花粉の季節の洗濯

花粉症の季節には洗濯を干すのにも注意が必要です。風が気持ちのよい晴れた日は、花粉が多く飛散する日でもあります。また洗濯物が最も乾きやすい午後1時から3時の時間帯は気温も上がり、花粉が最もよく飛んでいる時間帯でもあります。洗濯物に付着する花粉を防ぐためには、晴れた日は洗濯物はできるだけ室内に干すか、乾燥機を利用するなどの対策が必要です。
洗濯物を外に干す場合には花粉の多い時間帯を避けて干し、取り込むときにはよくはたくようにします。専用のブラシや粘着テープで花粉を取り除くこともできます。

また、花粉症の季節には衣類だけでなく布団やシーツも外には干したくはないものです。しかし、花粉症の季節に全く外に干さないというのは衛生的に心配です。
布団を外に干す場合には、花粉の進入を防ぐ布団カバーにいれたり、布団を取り込む際に付着した花粉を掃除機で吸い込むなどの対策をします。寝具は顔や皮膚に直接触れるうえに、睡眠している長い時間をその中で過ごすため厳重に花粉からガードしたいものです。
最近は花粉がついても軽く払うだけで簡単に落とせる、衣類や布団用の花粉防止スプレーが花粉症対策用に市販されています。

花粉症対策.comMENU

Copyright (C) 2008 花粉症対策.com.All Rights Reserved.