花粉症対策:妊娠中の花粉症対策

妊娠中の花粉症対策は、胎児への影響を考えると薬に頼るのは心配ですね。だからと言って、妊娠中のデリケートな時期に、花粉症のつらい症状を我慢することはかえってストレスになってしまいます。妊娠中は自分の判断で薬を飲むことはせず、かかりつけの医師と相談して薬の種類や飲む量を決めましょう。

妊娠中の花粉症対策には十分睡眠をとり、規則正しい生活と栄養のバランスのとれた食事をすることが一番です。また、ヨーグルトや甜茶など花粉症に効果的な食品を多くとるのもおすすめです。

花粉が多く飛んでいる晴れた日や、時間帯の外出はできるだけさけるようにしましょう。どうしても外出が必要な場合は、マスクや眼鏡、帽子などで花粉が肌に付着しないように十分な注意が必要です。もちろん外出後は手洗いやうがいなどで花粉を洗い流すことを忘れないようにしましょう。

部屋を清潔に保ち快適に過ごすことは胎児にもよい影響を与えます。体調にあわせながらこまめに部屋の掃除をするように心がけましょう。

花粉症対策.comMENU

Copyright (C) 2008 花粉症対策.com.All Rights Reserved.