花粉症対策:花粉症の季節のスキンケア

花粉症の季節には、鼻をかみすぎて皮膚がボロボロ、目こすりすぎてめのまわりが赤くなる、なんてことはありませんか?花粉症が原因で起こる肌あれやかゆみ、炎症などの症状は、正しいスキンケアで改善することができます。
肌のバリア機能が低下している人は、必要な水分量を細胞内にとどめておくことができないため、急激に乾燥が進み肌の表面の角質がどんどんめくれ上がっていくきます。そうなると肌は刺激に弱くなり、花粉などの刺激を受けやすくなります。

花粉症のスキンケア


*顔についた花粉を取るため、家に帰ったらすぐにメイクをおとします。 
  →長い時間顔に花粉がついた状態は肌のかゆみの原因になるためです。

*洗顔は良く泡立ててから、顔を包み込むように優しく洗い、ぬるま湯で洗い流します。
  →洗顔は必ずシャンプーの後で行いましょう。

*低刺激で消炎作用のある化粧水をたっぷりとつけ、肌にしっかり水分を補給します。
  →肌にかゆみや炎症を起こしている場合は消炎効果のある化粧水が効果的です

*皮膚の再生を助ける成分が含まれている保湿剤で、しっかり保湿します。
  →肌の再生を早め、バリア機能を高めてくれます。

*油性のファンデーションは使わないようにします。
  →油分は花粉がつきやすいためです。

花粉症のスキンケアの注意点


*化粧水や乳液をつけるときには、軽くたたくようにします。
  →滑らせたり、すり込んだりすると摩擦によって肌を痛めることになります。

*スクラブ入りやピーリング系の洗顔料はやめましょう。
  →刺激が強いため、かえって肌を傷めてしまうことにつながります。

*クレンジングはクリームタイプか水性ジェルタイプのものにしましょう。
  →オイル系のクレンジングは肌に負担になることがあります。

花粉症の季節こそ、毎日のスキンケアを正しく丁寧に行い、花粉症によるトラブルから肌を守りましょう。

花粉症対策.comMENU

Copyright (C) 2008 花粉症対策.com.All Rights Reserved.