花粉症対策:体質改善で症状緩和

花粉症になる人とならない人。それは体質の違いによるものです。花粉症対策には日常の生活習慣を見直し、体質改善することが必要と言えます。


食生活


魚や野菜中心の和食は体質改善に最適です。肉類や乳製品を控え、魚や野菜、穀類を多くとるようにします。高たんぱく高カロリーの欧米型の食事を見直しましょう。


睡眠


睡眠を十分にとり規則正しい生活をすることを心がけましょう。不規則な生活や睡眠不足は自律神経の失調をおこし体力を低下させるため、花粉症の症状を悪化させてしまいます。


たばこ


タバコは花粉症の症状を悪化させます。タバコの煙には有害物質が多く含まれていて、たばこを吸わない家族までその有害物質の影響を受けてしまいます。喫煙は花粉症の大敵であり、健康を脅かすものでもあるため辞めたいものです。


飲酒


アルコールは一般的にアレルギーを悪化させると言われますが、適量の日本酒などは身体をあたためる効果があり、花粉症の症状緩和に効果的です。ただし、ビールは身体を冷やし花粉症の症状を悪化させる可能性があるため控えましょう。


運動


花粉症の人は、水泳、日光浴など適度な運動をすることで血流が良くなり、花粉症の症状が軽くなると言われます。
また漢方薬で体質改善をするときには、自分の症状や体質を専門医と相談して薬の種類を決めましょう。

花粉症対策.comMENU

Copyright (C) 2008 花粉症対策.com.All Rights Reserved.