花粉症対策:花粉症に効果があるハーブ

花粉症で苦しむ人が増えるに伴いハーブの持っている力が注目されています
。 ハーブは自然療法のひとつとして長い歴史があり、世界中で多くの人に親しまれている療法です。欧米ではアレルギー症状を緩和する手段として古くからハーブが用いられていました。
ハーブの中でアレルギー症状に効果がある代表的なものは甜茶です。 甜茶の中の甜茶ポリフェノールという成分はヒスタミンの分泌を抑え、花粉症だけではなく、さまざまなアレルギーに効果があることが明らかになっています。

甜茶の他にも私たちの日々の健康に役に立つハーブが多くあります。
花粉症の症状の緩和に効果的なハーブは、甜茶のほかにエキナセア、エルダーフラワー、ネトル、ペパーミント、ユーカリ、シソ、ヨモギなどがあります。ハーブは療法として用いられるだけでなく、料理のスパイスや化粧品の原料としても私たちの生活に欠かせないものになっています。
それぞれのハーブには特性があるため、自分の症状に合わせたハーブを選んでハーブティーやハーブ湿布として使用します。 また、ハーブの成分を抽出したサプリメントも数多くあり、手軽に有効成分をとる手段として人気があります。

ハーブ療法は自分で手軽に行える療法ですから、使用方法を守って安全に行うことで、その効果も期待できることでしょう。

花粉症対策.comMENU

Copyright (C) 2008 花粉症対策.com.All Rights Reserved.